PM2.5対応の掃除機のポイント

PM2.5対応の掃除機のポイント

赤ちゃんのPM2.5対策のために、PM2.5をしっかり除去できる掃除機を使うこともオススメします。

 

基本的には、空気清浄機があれば空気中のPM2.5やホコリは除去できます。ただ、床の上についたPM2.5やホコリは除去できません。

 

赤ちゃんがハイハイをして、赤ちゃんの体でPM2.5の掃除をするなんてことになったらイヤですからね。

 

そのために、毎日ちゃんと掃除機をかけてあげるようにしましょう。そのあとに、しっかり水ぶきをすれば完璧ですね♪

 

ただ、掃除機によっては、PM2.5を部屋中に撒き散らしてしまうことになるので要注意です。

 

掃除機のポイントはフィルター。目が粗いものだとPM2.5はフィルターをすり抜けてしまいますね。

 

PM2.5は微小粒子ですので、その大きさよりも細かいフィルターにしないといけません。

 

PM2.5をちゃんと吸着してくれるものとして、「HEPA」フィルターに対応している掃除機が人気です。

 

HEPAフィルターは0.3マイクロメートルに対応しているので、PM2.5のほとんどはキャッチしてくれます。

 

HEPAフィルターの掃除機をかけたあとに、水ぶきするのが理想的だと思います。

 

ちなみに我が家では、水ぶきだけしています。経済的にちょっと厳しいので、高機能の掃除機を買う余裕がないんです…。

 

余裕ができたら購入しようと思っています。それまでは、毎日せっせと雑巾がけします!!