赤ちゃんのPM2.5対応マスク

PM2.5対応マスク|赤ちゃんのPM2.5対策

最近とっても深刻化している中国の大気汚染『PM2.5』の問題。マスクをしている人をよく見かけますね。

 

このマスクについてなのですが、実は普通のマスクでは全く効果がないので注意です。

 

というのも、PM2.5は微小粒子でとても小さいので、普通のサージカルマスクなどでは、隙間からすり抜けてしまい効果を発揮しないんです。

 

ですので、PM2.5を通さないほど目の細かいマスクが必要になります。PM2.5を効果的に防ぐには「N95」規格以上のマスクであれば大丈夫です。

 

「N95」マスクは、米国規格に合格したマスクで、0.3マイクロメートルの微粒子を95%以上遮断することができます。

 

0.3マイクロメートルの物質を遮断できるので、PM2.5も防げるということになりますね。
>>PM2.5対応のN95マスクを探す!

 

しかしながら、赤ちゃんのPM2.5対策にマスクはちょっと使えないですよね。一応幼児用のマスクも売っていることには売っていますが、赤ちゃんはマスクを嫌がりますから(><)

 

また、携帯型の空気清浄機なんていうのもありますが、どれだけ効果があるのかは分かりません・・・。ですのでPM2.5の数値が高い時には、基本的に外出しないことを心がけたいところです。