PM2.5が赤ちゃんに与える影響は?

PM2.5が赤ちゃんに与える影響は?

中国大気汚染物質PM2.5の問題がどんどん深刻化していますが…

 

PM2.5は赤ちゃんの体にどんな影響を与えるのでしょうか?

 

環境省によると、

PM2.5は非常に小さいため(髪の毛の太さの1/30程度)、肺の奥深くまで入りやすく、肺がん、呼吸系への影響に加え、循環器系への影響が懸念されています。

 

とのこと。具体的には、ぜんそくや気管支炎、肺がん、心筋梗塞、脳梗塞などの発生率が高まるとのこと。

 

とても怖いですよね。特に抵抗力のない赤ちゃんや子供は影響を受けやすいそうです。

 

大事な赤ちゃんが、ぜんそくや気管支炎などになったら可哀想ですから、早めにPM2.5対策をしてあげることをおすすめします。

 

赤ちゃんのPM2.5対策について、本サイトでいろいろと紹介しています。ご参考になれば幸いです。

 

PM2.5やばいですね(><)